電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

現代では誰でも可能性のあるドライアイ

ドライアイ

 

 

こんにちは!家来るドクターです🩺💨

 

近年、パソコンやスマートフォンの長時間利用により、目の乾燥や疲れが増加。

 

この不快感はドライアイの可能性が。

 

ドライアイとは、涙の不足や質の低下で目に異常や不快感を引き起こす疾患。

 

ドライアイの特徴

 

  • 涙の量的な異常と質的な異常に分類。
  • 涙の構造が不安定になると蒸発しやすくなり、主にパソコン作業やコンタクトレンズ装用者に発症。

 

主な症状

 

  • 目の乾きや疲れ、ゴロゴロ感、充血、痛み、視力低下など。
  • ドライアイにより、さまざまな不快感や視力低下が起こる可能性。

 

原因

 

  • パソコンやスマートフォンの長時間利用、まばたき減少。
  • 加齢、病気、ストレス、自己免疫疾患、遠赤外線、食生活の変化。

 

対処法

 

  • 眼科で点眼薬や検査。涙の層が破壊される「BUT検査」が一般的。
  • 涙点プラグ、目の温熱療法、保護メガネが治療法として選ばれる。
  • 日常生活での対策も重要。画面を見る時間を短縮し、適切なメガネやコンタクトレンズを使用。
  • 意識的なまばたき、アイメイク注意、マイボーム腺のマッサージ、加湿器の利用、抗酸化作用の食材摂取。

 

診断と予防

 

  • 診断は眼科の専門的な検査が必要。セルフチェックでは12秒間まばたきができるかが目安。
  • 予防には適切なケアや生活習慣の見直しが重要。改善は可能だが、完治が難しいケースもある。

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

この記事の執筆者


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/medesihma/iekuru-dr.com/public_html/wp/wp-content/themes/res/single.php on line 52

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com