電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

クループ症候群とは?

クループ症候群

 

 

 

 

こんにちは!家来るドクターです🩺💨

 

子供のクループ症候群って知っていますか?

 

ウイルス感染で引き起こされる呼吸症状の総称。

 

夜になると症状が悪化することも…

 

今回はクループ症候群について!

 

 

 

クループ症候群って?

クループ症候群は、ウイルスによって引き起こされる呼吸症状の総称。主に生後6か月から3歳までの子供に見られます。

ウイルス感染により喉の通り道が腫れ、特有の咳や鼻水、発熱が現れます。夜になると症状が悪化することが一般的です。

 

 

クループと喘息の違い

クループ症候群は短期的な感染症で、ウイルスが原因。一方、喘息はアレルギーや環境要因による慢性的な疾患。

クループと喘息は併発することもあります。

 

 

治療方法

クループ症候群の治療は咳止めや気管支拡張剤の内服、水分補給、安静が基本。

喉の腫れを抑えるために吸入薬やステロイドの内服も行われます。

 

 

家庭でできる対応

家庭医が症状に対し適切な薬を処方し、必要に応じて緊急性を判断。

病院へ行くことなく、安心して診療を受けられます。

夜間や休日の診療も行っており、ご不安な際はいつでもご連絡ください。

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com