電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

低気圧による頭痛の対策

低気圧頭痛

 

 

こんにちは!家来るドクターです🩺💨

 

爆弾低気圧が発生していますね💣

 

低気圧の時は頭痛がしたりだるさを感じたりと何かと体調不良になりがち…

 

さらにその中でも多いのが、頭痛です🧠⚡

 

そこで今回は、低気圧による頭痛について解説!

 

 

低気圧による頭痛の原因

 

気圧が低いと、収縮していた血管が拡張します。

 

脳の血管が拡張することで、周囲の三叉神経を刺激し、発生する炎症物質が血管を拡張し、頭痛となります。

 

また、低気圧は、血液の流れを生む圧力も弱まり、血行不良になりがちになります。

 

血液の流れが滞ると、首や肩などの筋肉が緊張し、凝り固まった状態となり、頭痛を引き起こす事もあります。

 

三叉神経とは:顔の感覚を脳に伝える末梢神経のひとつで、 皮膚にくまなく分布し、触覚、痛覚、温度覚などの感覚情報のセンサーです。

 

 

低気圧による頭痛の対策

 

低気圧不調への対策として、以下を心掛けましょう。

 

身体を休ませる

✅暗い部屋で落ち着く

➩光が余計眩しく感じたり、光でさらに気分が悪くなったりすることがあるので、部屋を暗くし、落ち着いた環境で休みましょう。

 ゲームやパソコン、スマホ、テレビの光もシャットダウンしましょう。

 

血管を収縮させる

カフェイン摂取が有効

➩カフェインには血管収縮作用があり、拡張した血管を抑え、三叉神経への刺激を抑える効果があります。

 

体温調整をする

✅血行不良にならないように温める

➩入浴や、温かい服装を心掛け、血行不良による頭痛を起こさないように努めましょう。

✅頭痛が発症したら冷やす

➩血管を収縮させることで痛みを緩和させます。

 

その他、どうしても症状が気になる場合は医療機関を受診しましょう。

 

頭痛に関するまとめもご参考にしてください。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com