電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

ヘルパンギーナの原因と流行時期

ヘルパンギーナ

 

ヘルパンギーナの原因と流行時期

 

こんにちは!家来るドクターです😊

 

気温が高くなってきたこの時期から要注意!

 

ヘルパンギーナは、手足口病と同様に夏場に流行します。

 

今回から「ヘルパンギーナシリーズ」として、ヘルパンギーナに関する情報をお届けします!

 

 

ヘルパンギーナの原因

 

ヘルパンギーナは、コロナウイルスやインフルエンザと同じ、ウイルス感染によって引き起こされる感染症です。

 

以下のような複数のウイルスが原因となります。

 

  • コクサッキーウイルスA群
  • コクサッキーウイルスB群
  • エコーウイルス
  • エンテロウイルス(68-71)

 

コクサッキーウイルスやエンテロウイルスというと、手足口病の原因ウイルスと同じことに気が付く方もいるかもしれません。

これらのウイルスは、手足口病だけでなく、ヘルパンギーナの原因にもなります。

 

 

ヘルパンギーナの流行時期

 

ヘルパンギーナは5月頃から発生しはじめ、ピークは7月頃にあります。

 

そして、8月頃から減少しはじめ、10月頃にはほとんど見られなくなります。

 

感染の拡大規模は毎年ほぼ同様といわれています。

 

患者は手足口病と同様で乳幼児に多く、発症者の90%近くは5歳以下であり、1歳の感染者が最も多くみられます。

 

 

🔽ヘルパンギーナについてもっと詳しく知りたい方は記事をチェックしてみてください!

ヘルパンギーナの症状や溶連菌との見分け方・熱がない場合について

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

この記事の執筆者


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/medesihma/iekuru-dr.com/public_html/wp/wp-content/themes/res/single.php on line 52

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com