電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

ヘルパンギーナ 対処方法・薬・受診目安

ヘルパンギーナ 受診の目安

 

ヘルパンギーナ 対処方法・薬・受診目安

 

皆さんこんにちは!家来るドクターです🙂

 

ヘルパンギーナシリーズの最後です!

 

最後らしく、結論!

 

「どうすればある程度家でも対策できるか」

「どうなったら病院行った方がいいか」

 

をご説明します!

 

 

ヘルパンギーナの対処方法

 

ヘルパンギーナを引き起こすウイルスに対する効果的な薬はありません。

 

のどに痛みを伴うため、食事の摂取は難しいこともありますが、水分補給はしっかりと行ってください。

 

オレンジジュースや炭酸水といった刺激の強い飲み物の摂取は控えることをおすすめします。

 

お勧めする食べ物としては

 

  • アイスクリーム(最もオススメ!!)
  • プリン
  • ゼリー
  • ヨーグルト、牛乳

 

などとなります。

 

また、薬については一般的に薬局などで販売されている風邪薬や解熱剤が使用可能となります。

 

不安な場合は病院の受診をよろしくお願いします。

 

 

ヘルパンギーナの受診目安

 

自宅で経過をみていて、病院を受診するタイミングがわからず迷うこともあると思います。

 

病院を受診する目安

【熱性けいれんを起こしたとき】

救急車を呼びましょう。けいれんの様子を動画で撮影していただけると病院で役立ちます。

 

【水分がとれないとき】

食事はとれなくても大丈夫です。水分も取れない場合は点滴等が必要です。

 

判断に困った場合は、家来るドクターにご相談いただければ、病院受診の判断をいたします。

 

また、必要であれば往診を行いますのでお気軽にお問い合わせください。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています!

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

 

 

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com