取材の依頼はこちら

080-4533-1546

企業様お問い合わせ

企業様お問い合わせ

尿管結石になったときの寝る姿勢について

尿管結石になったときの寝る姿勢について

投稿日:

尿管結石になったときの寝る姿勢

 

尿管結石になったときの寝る姿勢について

 

こんにちは!家来るドクターです😃

 

尿管結石は「痛みの王様」と呼ばれるくらい、激しい痛みを引き起こします。

 

寝るときは少しでも楽な姿勢でいたいですよね😅

 

今回は、痛みが軽減されるような寝る姿勢をご紹介します!

 

尿管結石になったときの寝る姿勢は?

 

尿管結石になったときの寝る姿勢は、痛みが軽減されるような体勢を取ることが推奨されます。

 

例えば、痛む方を下にして寝ることで、尿管の圧力が減少し、痛みが和らぐことがあります

 

また、うつ伏せに寝ることで腰痛が軽減される場合もあります

 

ただし、個人差があるため、最も楽な姿勢を見つけることが大切です。

 

 

🔽尿管結石についてもっと詳しく知りたい方は記事をチェックしてみてください!

尿管結石で石が出る前兆は?バナナやポカリスエットが効果的?

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

名古屋・神奈川・千葉・大阪の往診医療機関

画像
画像

往診のご相談・お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

診療時間 月曜~金曜 土曜 日曜・祝日
相談開始時間 17:00~24:00 15:00~24:00 9:00~24:00
往診開始時間 19:00~25:00 18:00~25:00 10:00~25:00

※往診は連携医療機関が対応します

画像

画像

画像

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com