電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

貧血になりやすい人の特徴について

貧血になりやすい人

 

貧血になりやすい人の特徴について

 

こんにちは!家来るドクターです👋

 

貧血は、体全体に酸素を運ぶ役目を持つ赤血球が、体の中で少なくなることを言います。

 

今回は、貧血になりやすい人の特徴についてお話します。

 

貧血になりやすい人

 

〇食生活が偏りがちの方

鉄やビタミンB12、葉酸などの栄養不足は貧血のリスクを上げます。

バランスの取れた食事で必要な栄養素を摂りましょう。

 

〇生理中や妊娠中の女性

生理中は、出血から鉄分が失われ、貧血になりやすいです。

妊娠中も、赤ちゃんの発育に鉄分が使われるため、貧血になりやすいとされています。

 

〇消化器系の疾患のある方

消化器系の疾患や手術では、栄養吸収が悪くなり貧血のリスクが上がります。

 

〇慢性疾患のある方

慢性疾患の人は、体内の鉄をうまく利用できず貧血になることがあります。

腎臓病やがんなどの疾患では、赤血球生成のホルモン不足や持続的な出血により、貧血になりやすくなります。

 

 

🔽その他、貧血について詳しく知りたい方は記事をチェックしてください!

貧血の種類や数値の基準を解説|病院での検査についてもご紹介

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com