電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

VDT症候群とは?

VDT症候群

 

 

 

VDT症候群とは

 

こんにちは!家来るドクターです😉

 

VDT症候群とは、PCやスマホの使用によって起こりうるものです💻📱


ブルーライトによる眼精疲労、肩こりや精神症状など


様々な症状が出る場合も…?

 

今回はVDT症候群について!

 

 

VDT症候群の原因

 

VDT症候群はデジタルデバイスの長時間使用による一連の症状です。

 

原因は以下の要因によって引き起こされます。

 

長時間の画面利用: デジタルディスプレイを長時間見つめることで、目の負担と疲労が増加します。

 

ブルーライトの過剰な曝露も、自律神経に悪影響を及ぼし、目の疲れや睡眠障害を引き起こす可能性があります。

 

不適切な作業環境: 明るさ、照明、ディスプレイの位置、作業椅子やデスクの高さなど、作業環境の不適切さが原因となることがあります。適切な作業環境の確保が必要です。

 

VDT症候群の予防には、定期的な休憩やディスプレイから目を離すこと、適切な作業環境の整備が役立ちます。

 

また、ブルーライトカットの眼鏡やアプリの使用も検討しましょう。目の健康を守るために、注意が必要です。

 

 

🔽詳細はリンク先で確認できます。

VDT症候群とは?スマホが原因?|症状のチェック項目や治療について

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com