取材の依頼はこちら

080-4533-1546

 

企業様お問い合わせ

企業様お問い合わせ

ダニ刺されで悩んでいるかたへ!症状や治療について あせもとの違いもTITLE

ダニ刺されで悩んでいるかたへ!症状や治療について あせもとの違いも
  • 投稿日:
  • 更新日時:

赤いぷつぷつとした発疹がでてくると、ダニに刺されたのではないかと心配になりませんか。

これから暖かくなって自然が多い場所に行く機会が増えますし、屋内のダニも活発になってきます。

 

ダニにも人を刺すダニ、刺さないダニがいますので、ダニ刺されと他の紛らわしい病気との見分け方も含めて解説していきます。

 

ダニの種類と、ダニ刺され症状の特徴や刺された跡

人を刺すダニはツメダニ、イエダニ、マダニの3種類です。

 

イエダニとツメダニは室内で刺します。

 

一方マダニは、野外で刺します。

 

布団、枕、ソファなどにいるヒョウダニが、家の中のダニで最も多いですが、こちらは人を刺しません。

ダニ刺され跡については2箇所傷跡ができ、時に歯が中に残ることもあります。

症状としましてはハウスダストアレルギーを引き起こしたり、人を刺すツメダニの餌になります。

ここからは人を刺すダニについて説明していきます。

 

室内のダニ

ツメダニ

 

梅雨頃から増殖し、8~9月に特に被害が増えます。

 

体長0.3~1.0mmほどの小さなダニです。布団やカーペットやタタミなどに生息しています。

 

血は吸いませんが、間違って人を刺すことがあります。

イエダニ

 

5月頃から発生し、6~9月に被害が増えます。

 

体長0.6~1.0mmほどのダニです。ネズミや鳥に寄生しています。

 

ツメダニと違い人の血を吸うことがあります。

寝ている間に布団に潜り込んで血を吸うため、刺されている場面はほとんど見ることができません。

 

顔や手足はほとんど刺されず、わき腹や下腹部、ふとももの内側など皮膚がやわらかいとこを刺すのが特徴です。

 

 

野外のダニ

マダニ

 

5月~9月頃に活発になります。

 

ツメダニやイエダニと違い、山や草むらなどの野外に生息しています。

 

体長2~5mmで野生動物に寄生したり、ヒトの体に取りついて血を吸います。

 

植物で待ち構え触れた動物に素早く乗り移ります。肌を徘徊して血を吸う場所を探します。

血を吸い始めると、1週間程度でダニの体が風船のように膨らみ、自然と脱落します。

 

刺されても痛みがなく、吸血が進んで風船のように膨らんだ状態ですと、マダニと分からず、いぼや、ほくろができたと勘違いする方もいます。

吸血がおわると、脱皮を繰り返し、幼虫、若虫、成虫と生涯で3回吸血します。

マダニに刺されたときに気づいたときに、慌てて無理に引き抜こうとしていますが、やってはいけません。

 

口器と言われるマダニの頭部が皮膚に残って異物反応による炎症をおこすことがあります。

 

 

また、マダニの種類によっては重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、日本紅斑熱、ライム病などの感染症をおこすことがあり注意が必要です。

 

マダニに刺されると必ずなるわけではなく、稀なことなので過度にこわがる必要はないですが、地域性があるのでどこでマダニにさされたかも重要です。

 

重症熱性血小板

減少症候群

6日~2週間後

発熱、胃腸症状、

血球減少

西日本、静岡、

愛知、千葉

日本紅斑熱

2~8日後

発熱、赤い発疹、

刺し口

西日本

ライム病

数日から14日後

発熱、倦怠感、

関節痛、遊走性紅斑

北海道、

本州中部山岳

 

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

 

マダニに刺され6日~2週間後に発熱、胃腸症状(吐気、腹痛、下痢)、血球減少などが生じます。

 

原因はマダニが媒介するSFTSウイルスです。

 

頻度はまれですので、マダニに刺され2週間ほど症状がなければ大丈夫なことが多いです。

 

しかし、発症すると治療は対象療法しかなく、2~3割ほどの致死率です。

血液、体液によりヒトからヒトへ感染することがあるので、医療従事者など注意が必要です。

 

平成25年に国内で初めて報告されました。年々増加傾向にあります。

 

発生地域について以前は西日本に限られていましたが、令和3年に静岡県において東日本で初めて確認され、愛知県や千葉県でも報告されています。

日本紅斑熱

 

マダニが媒介するリケッチア(Rickettsia japonica)と言われる細菌によっておこる感染症です。

 

マダニに刺され2~8日で発熱、淡い赤い発疹が手のひら、足のひら含めて全身にでてきます。

 

マダニが実際に刺さっているのは稀で、刺し口と言われる、かさぶたを伴う傷があるのが特徴です。

治療はテトラサイクリン系と言われる抗菌薬の治療を行います。

 

1984年に徳島県で初めて報告され、増加傾向で、年間300例ほどが報告されている。主に西日本で報告が多く、東海地方では三重県での報告が多い。

ライム病

 

主に北海道、本州中部山岳に生息するシェルツェマダニが媒介するボレリアによる感染症。

 

マダニに刺されて数日から14日後に発熱、倦怠感、関節痛、遊走性紅斑というマダニにかまれた部位を中心に周囲に拡大する赤い発疹が出現します。

 

ペニシリン系やテトラサイクリン系と種類の抗菌薬で治療します。

 

ダニ刺されとあせもの違い

あせもと鑑別になるダニ刺されは、イエダニによるものが考えられます。

 

イエダニは、寝ている間に布団に潜り込んで血を吸うため、顔や手足はほとんど刺されず、わき腹や下腹部、ふとももの内側など衣服で隠れる部位を刺すのが特徴です。

また刺された跡は中心部が少し膨らんだぷつぷつっとした赤い発疹を起こします。

 

「あせも」は、汗がたまりやすい首もと、ひじ裏、ひざ裏などに、ダニさされのようなぷつぷつとした見た目ではなく、面状に赤くなるのが特徴です。

ダニ刺され対策と予防法

イエダニの対策として、宿主であるネズミや鳥の巣があればそちらの除去を行います。

 

専門の駆除業者への依頼も検討しましょう。

 

ネズミや鳥を家から追い出したら、残っているイエダニを、駆除用の殺虫スプレーや、くん煙剤を使用して駆除しましょう。

 

ツメダニの予防には、部屋や寝具にこまめに掃除機をかけ、エサになるような他のダニを定期的に除去するようにしましょう。

 

また、ツメダニは熱に弱いため、コインランドリーの業務用乾燥機や家庭用乾燥機で50度以上の熱を加えると除去に効果的です。

 

畳はダニアースなどの畳に刺しこんで薬剤を注入できる殺虫スプレーを使うのも効果的です。

 

ツメダニに効果があるダニシートを使用するのも方法です。

 

マダニに刺されないようにするには、ハイキングなどの野外活動の時には長袖、長ズボンを着用し肌を露出させないようにしましょう。

 

有効成分に「ディート」などであるマダニに効果がある虫よけスプレーを使用しましょう。

 

野外から帰ったら、マダニに刺されていないか全身を確認するようにしましょう。

 

治療やすぐに病院へ行くべき場合

イエダニやツメダニに刺された際の治療は、ステロイド外用薬による治療になります。

 

市販の薬でもステロイドは販売されていますが、ステロイドにも色々な種類があります。

 

strongest(最も強い)、very strong(とても強い)、strong(強い)、medium(普通)、weak(弱い)とステロイドの効果の強さや副作用が全然違います。

ダニ刺されは炎症が強いときもあるので、弱いものを漫然とぬっても効果がなく長引く場合もあります。

 

診断も難しいので、範囲が広範囲であったりかゆみが強い場合は、医師の診察を受けることをお勧めします。

 

マダニについては、ご自身で対応することは難しいので、原則病院へいくことを勧めます。

 

マダニが目にみえて刺さっているので、慌ててしまいますが、無理に引き抜こうとは絶対にしてはいけません。

 

口器と言われるマダニの頭部が皮膚に残って炎症や肉毛腫を起こす場合があるからです。

刺されてから早期であればワセリンをいっぱいのせて30分ほど待つと除去できるようになったり、マダニ除去器具などで除去できる場合もあります。

 

実際には局所麻酔をしたあとに、皮膚ごと切除することが多く確実な方法です。

ダニにさされたのみで、刺された周りの発赤などない場合は、予防的な抗菌薬投与については医師ごとに意見がわかれますが、基本的には不要なことが多いです。

 

 病院や家来るドクターでできる治療

イエダニやツメダニに刺された場合は、医師による診察後適切な強さのステロイド外用薬による治療や、かゆみ止めの薬の内服薬などの治療を受けることができます。

 

マダニにさされた場合は、メスでマダニを皮膚と一緒に切除したり、必要であれば抗菌薬投与が可能です。
 

まとめ

ヒトを刺すダニは3種類です。室内が2種類、屋外が1種類です。

 

屋外のマダニは刺されても自分ではずそうとしてはいけません。家来るドクターや病院を受診するようにしましょう。

ダニ刺されの中でもイエダニ、ツメダニでは症状がかゆみのみなので、「これくらいで病院にいってもいいのかと」不安に思われる方もいると思います。

 

どうぞ家来るドクターをご利用ください。

 

引用)

厚生労働省:最近のダニ媒介感染症の国内の発生状況について(2021年9月22日)

国立感染症研究所:日本紅斑熱 1999~2019年(2020年8月21日)

 

この記事の監修医師

西春内科・在宅クリニック 福井 康大院長プロフィールはこちらを参照してください。

 

 

画像

画像

画像

画像
画像

往診のご相談・お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

診療時間 月曜~金曜 土曜 日曜・祝日
相談開始時間 15:00~24:00 15:00~24:00 9:00~24:00
往診開始時間 19:00~25:00 18:00~25:00 10:00~25:00

※往診は連携医療機関が対応します

画像

画像

画像