電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

プール熱の治療法と回復までの期間

プール熱 治療法・回復までの期間

 

プール熱の治療法と回復までの期間は?どのくらいで治る?

 

こんにちは!家来るドクターです🥰

 

プール熱になってしまった時は、

 

薬はあるのか・・・?

 

放っておいてもいいのか?

 

子供と大人で違いはあるのか!?

 

今回は、治療法や回復までの期間、子供と大人のケースなどを紹介します!

 

 

プール熱の治療法


残念ながら、プール熱の原因であるアデノウイルスに有効な治療薬はありません。

 

そのため、解熱剤などの対症療法が基本的な治療になります。

 

 

プール熱の回復までの期間


プール熱による目の充血や痛み、目やになどの眼症状は症状が出てからおよそ3〜5日で自然に回復してきます。

 

また、熱や咽頭痛などの全身症状は症状が出てから1−2週間続くことがあります。

 

 

プール熱の大人の症状は?

 

大人同士で感染が広がることは少なく、大部分は子供からの家庭感染となります。


大人が感染した場合も、子供と同じような症状を呈します。

 

そのため、いわゆる「かぜ」として対応されることがほとんどです。

 

 

🔽プール熱についてもっと詳しく知りたい方は記事をチェックしてみてください!

【夏だけじゃない】プール熱の症状や流行時期、コロナとの違いについて

 

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

この記事の執筆者


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/medesihma/iekuru-dr.com/public_html/wp/wp-content/themes/res/single.php on line 52

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com