電話相談可能な夜間休日救急往診・自宅診察・訪問診療の特徴| 家来るドクター名古屋・神奈川・千葉・大阪

取材依頼の方へ:080-4533-1546

新着情報

梅毒の基本と感染状況

梅毒

 

梅毒とはどんな病気?

 

こんにちは!家来るドクターです😊

 

不治の病とかつては言われていた梅毒…😱


――だが、今は違う! (ギュッ)👨‍⚕️


早期治療が重要です!

 

今回は、梅毒についてお話します。

 

 

梅毒の基本と感染状況

 

梅毒は性感染症で、性的接触による感染が一般的です。

 

特徴的な赤い発疹が楊梅に似ており、その名がつけられました。

 

昔は決定的な治療法がなく、水銀やヒ素などの治療が行われましたが、現在では早期治療で完治が可能です。

 

治療を放置すると、病原菌が全身に広がり、臓器障害を引き起こします。

 

日本では1948年から梅毒の統計が集計され、1967年に11000人の報告が最多で、その後減少傾向が見られました。

 

しかし、2010年以降再び増加。2021年以降、感染者が急増し、2022年には1万人超えの報告も。

 

特に20代から50代の男性と20代の女性に感染が増加しており、若い世代の感染リスクが高まっています。

 

🔽詳細はリンク先で確認できます。

 

急増中『梅毒』はどんな病気?の原因と初期症状について

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

この記事の執筆者


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/medesihma/iekuru-dr.com/public_html/wp/wp-content/themes/res/single.php on line 52

往診のご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:[平日]17:00-24:00
[土日]15:00-24:00
[日曜/祝日]9:00-24:00
休業日:年中無休

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com