取材の依頼はこちら

080-4533-1546

企業様お問い合わせ

企業様お問い合わせ

魚の骨が喉に刺さった時の誤った対処法に注意

魚の骨が喉に刺さった時の誤った対処法に注意
  • 投稿日:
  • 更新日時:

魚の骨が喉に

 

 

 

骨が喉に…!

 

こんにちは!家来るドクターです😉

 

魚の骨が刺さった💥


小さい頃、「唾呑めばいいよ」「ご飯と一緒に飲み込んで」


と言われて実践していたけど、正しいのかな…🤔


実はそれは…!?

 

今回は「魚の骨 が喉に刺さった時の間違った対処法」について!

 

 

魚の骨が喉に刺さった時の間違った対処法

 

魚の骨が喉に刺さった際、誤った対処法は症状を悪化させる恐れがあります。

 

以下は一般的な誤った方法ですが、避けることが大切です。

 

  1. 唾を飲む: 唾を飲んでも骨が深く刺さる可能性があり、症状悪化の原因となります。

  2. ツボを押す: ツボ押しは避け、手のツボを押すだけでは改善しないでしょう。

  3. ピンセットで取る: 自身での骨取りは喉を傷つけたり、骨を奥へ押し込む恐れがあります。医療機関での処置が難しくなる可能性も。

  4. ご飯を丸のみする: ご飯を食べて骨を押し込むと深刻な状態になることも。避けるべきです。

 

また、冷えた環境での症状にも注意が必要です。

 

🔽詳細はリンク先で確認できます。

喉に刺さった魚の骨の対処方法や、放置するとどうなる?病院行くべき?何科?

 

体調不良や、ケガなどでお困りの際は、家来るドクターへお気軽にご相談ください!

📞050-8880-9898

 

【平日電話受付時間】

17:00~24:00

 

【土曜電話受付時間】

15:00~24:00

 

【日曜・祝日電話受付時間】

9:00~24:00

名古屋・神奈川・千葉・大阪の往診医療機関

画像
画像

往診のご相談・お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

診療時間 月曜~金曜 土曜 日曜・祝日
相談開始時間 17:00~24:00 15:00~24:00 9:00~24:00
往診開始時間 19:00~25:00 18:00~25:00 10:00~25:00

※往診は連携医療機関が対応します

画像

画像

画像

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com